読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は、やり過ぎたことと、やり損ねたことの 積み重ね!今を大切に☆

12月のイベントは、クリスマスよりも競馬です!

毎年12月のクリスマス前後、またはクリスマス当日の日曜日に

千葉県船橋市の中山競馬場有馬記念というレースが行われます。

普段、競馬をやらない人でも、このレースだけは馬券を買うという人が大勢いるそうです。

JRA日本中央競馬会が主催するレースでは、日本ダービーと並んで

人気のある・盛り上がるレースのようです。

1着の賞金が3億円。。。。馬主の取り分が8割、、、

演歌歌手の北島三郎さんの所有馬が出走しますが、勝った場合は彼に

3億の80%で2億4千万入るとは (*'▽')

 

約1ケ月前のジャパンカップというレースでも彼の馬が勝ち、

賞金が同じく3億だったので。。。

普段から働いて生きていることが、嫌になりますよね♪

 

というわけで、2016年度は12月25日、中山競馬に行くことができないため

12月18日に兵庫県宝塚市にある阪神競馬場へ行ってきました。

競馬のレースは獲得賞金別で階級のようにクラスが別れていて

G1、G2、500万下、未勝利などがあるのですが、

せっかく見に行くので、一番上のレースのG1が開催される日にちを選び行ってきました。

これが人生初の競馬場でした。

 

遠路はるばる新幹線で新大阪まで行き、JRで大阪駅まで行き

阪急電車で阪急梅田から仁川(にがわ)という駅まで行きました。

 

当日の僕のギャンブルの戦績は、散々なものでした (*^-^*)

交通費と合わせて、45000円くらい使ったのではないでしょうか。

まあ交通費で15000円ほど占めてるわけですが (/・ω・)/

メインレースの前に、3レースほど遊びで馬券を購入しまして、

イマイチ馬券の買い方の意味が分かっていなくて

無駄に出費がかさんでしまいました。で、馬券も当たらず(@_@)

 

メインレースが、朝日杯フューチャリティステークスという

2歳の男の馬の一番強いやつ決めようぜ、みたいなレースで

一応は女子も出走できるので、それに出た女子の馬が勝つと思って

それを軸に馬券を買ったのですが、当たらず・・・

 

f:id:romantist_taste:20161224144555j:plain

 

お尻の方から写しているのは趣味ではありません。。。

馬は、お尻周辺の筋肉の付き方が重要なのです(*'ω'*)

 

f:id:romantist_taste:20161224144741j:plain

 

このミスエルテは、当日1番人気でレース前のスポーツ紙やら専門家やらの予想でも

勝つでしょう!と予想されていたのです。

父親が無敗で怪物と言われている競走馬だったのです。

現役で14戦走って全部1着。そのうちG1勝利が10回という

凄い馬だったようです。

このレースの2歳の男子のレベルが、そんなに高くないと言われているのも

理由だったかもしれません。

 

さらに、12月11日の2歳の女子の最強は誰かな~?というG1レースでも

この同じ父親の子供が勝利を収めていたのです。

なので、このミスエルテが推されたのも必至・・・

 

でも、やっぱり競走馬も生き物。

男子がいっぱい存在する場所で、か弱い女子が混ざると、色々と気持ちの面とかで・・・

ってなりますよね(*^▽^*) 結果は彼女は4着。

5着以内は、掲示板に載った。なんて言われるので評価しても良いと思います。

 

競馬を初めて生で見た感想は、馬の足音とか砂の跳ね方がリアルだな~と思いました。

阪神競馬場の特徴は、レース前に競走馬が観客にお披露目されるパドック

南側向きで日差しが眩しいこと。逆にレース場が北側向きで

観客席には日差しが一切当たらず、冬だと寒い、夏だとマシかも?ということ。

 

帰りには仁川から大阪の十三に停車して

梅田まで行く直行の阪急の臨時列車が何本か出ます。

本来は西宮北口で乗り換えなければいけません。

 

どの競馬場にも言えることだと思いますが、

観客席には馬を一番近くで見ることができるグランド席。

屋根付きの座って観戦できる2階・3階席、屋根と部屋がある4,5,6階席?のように

気候や天気を気にして競走馬と同じ目線で観戦するか、

競走馬を上から見降ろす目線で観戦するかに分かれていると思いますが、

近ければ良いものでもないな。。。と思いました。

 

当日は雨風を避けて座って観戦できる席が埋まっていたし、

快晴だったので、僕は初めてというのもあり、ものすごく近くで見ようと思って

柵のすぐ近くで立ち見をしていました。

上の階へ行くほど、設備が充実してるので席代も高くなるのですが

その分、馬を間近で見ることができなくなる難点もあります。

ですが、最後の直線のデッドヒートを観戦するには

少し上側から見たほうが楽しめるのかなと思えました。

テレビ中継のような感じを望むなら3,4階くらいから見るのが良いのかも?と

思いました。

 

有馬記念特集みたいなのが飾ってあり、過去の名馬の写真・データありました。

f:id:romantist_taste:20161224152628j:plain

 

f:id:romantist_taste:20161224152656j:plain

 

f:id:romantist_taste:20161224152721j:plain

 

競馬って、結局はギャンブルなんですけど楽しいです。

賭けずに見ているだけでも感動したりもできます。

応援のクリックをお願いします。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村