人生は、やり過ぎたことと、やり損ねたことの 積み重ね!今を大切に☆

イギリスへの旅 ♪ イエローモンキーの足跡を辿る★総評11

にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村

ビートルズのアルバム、アビーロードのジャケ写の横断歩道へ行ってきました。

f:id:romantist_taste:20160902194800j:plain

なぜか車が白線の上を走ってる一枚しか残っていませんでした(*'▽')

この人たちは観光客です。駅から500メートルくらい歩いてきたでしょうか。

帰りも観光客らしき集団とすれ違いました。

駅の改札を出ると日本語を話している女性二人がいました。

会話がチラッと聞こえてきて、どうやら横断歩道を見に来たようでした☆

 

道路の真ん中に立って正面から写真を撮るのは厳しいです♪

普通の道路で普通に車がバンバン走ってるんですよ。

写真を撮ろうとすると、通りがかる運転手がこっちに向かってポーズ決めたり(*'▽')

 

南米系の観光客に写真撮ってくれと頼まれ撮ってあげました。

彼ら3人組だったような。。。4人じゃないのが残念!

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

f:id:romantist_taste:20160902195522j:plain

改札を出てすぐ左側にある、おみやげ屋さん兼テイクアウトカフェです。

お土産に灰皿orただの皿とボールペンをお土産に購入した記憶があります・・・

渡した相手はビートルズの故郷リヴァプールに過去に旅行してる人なんですけどね~。

次回は、もう1ショット写真を載せます♪ 応援お願いします!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

イギリスへの旅 ♪ イエローモンキーの足跡を辿る★総評10

にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村

http://yakei.jp/abroad/london/shard.html

shardについては、このサイトをご覧ください。

とにかく高いところにありました(*^▽^*)

69回の展望台からは東西南北と景色が見渡せます!

日中に行ったのですが、夜に行くと最高でしょうね~。

入場のときに写真を撮ってくれます。

で、帰りに(確か)希望者には自分の写真と何か?を合成させた

写真がもらえる。。。だったような気がします。。。嘘だったら、ごめんなさい(+o+)

 

このサイト見て思い出しました。撮った写真見て思い出したかったです(悲)

ガラス張りで景色も間違いなくこんな風に見えます。

景色だけ見て短い時間で終わりだったのですが、

ヨーロッパで一番高いビルなので見る価値ありです!

セキュリティ検査あります。ロンドン塔も手荷物チェックあります。

手荷物なければオッケーです。駅名はlondon bridge,northern線とjubilee線です。

 

タワーブリッジはロンドン塔の横側の辺りにあります。

すぐ横がテムズ川です。そこにかかってます。

ただの橋(一応観光名所(*^▽^*))なのですが、何で行ったかというと

どうやら開閉を見れるらしいと・・・

調べたところ、僕の旅行期間中で、この日の夕方16時か17時くらいから

生で開閉が見れるぞということで、ロンドン塔の見学とセットで行ってみました。

 

結論から言いますと、途中で寒くなって耐えれなくなり、

また次回ロンドン行ったときに見れればいいかな?くらいに思って

早々に別の場所へ行ったかホテルに戻ったかで見れませんでした(;´・ω・)

ロンドン塔の見学に時間かかると思って計算して行ったつもりが

早く見終わってしまい、見学途中に寒くなってきて

別の場所行って再び戻ってこようと思ったのですが気力が湧きませんでした!

記念に橋を一応は徒歩で往復してきました(*^-^*)

 

まさに、チャンチャン♪でした★

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

イギリスへの旅 ♪ イエローモンキーの足跡を辿る★総評9

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ロンドン塔、タワーブリッジ、the shardへ行ったのですが、写真がありません。

お手数ですが、興味を持たれた方はご自身で検索をお願いします☆

shardは、すごく尖がった建物です。高~~い四角錐みたいな感じです。

ロンドン塔のチケットもthe shardのチケットもHISのロンドン支店で

バウチャーを購入して実際に現地でチケットに交換。という形をとりました。

少し安いみたいです。。。英語が苦手な人は、こっちの方が手軽です。

 

HISのロンドン支店はセントラル線のmarble archとbond street駅の通りの間

くらいにあります。大通りから少し入ったところです。日本人スタッフいますし、

スマホの充電も無料で行えます。

チケット代金は3000円とか4000円くらいだった気がします。。。

たしか、2回目で行ったので9月でした。

曇りで、寒いに近い涼しさだったのを覚えています。

 

ロンドン塔は要塞とか拷問が行われたとか、色々あるみたいですが、

国宝が飾ってありました。王室の衣装?とか剣とか武具とか・・・

ヨーマンという有名ガイドがいて、見学ツアーがあり

色々と面白く、可笑しく解説してくれるそうです(*^-^*)

僕が行ったときも行ってました。盗み見しましたが、皆さま笑ってました。

 

ロンドン塔は歴史的建造物という面で、せっかくイギリス行ったなら

訪れたほうが良いかなと思います。

駅名は towe hill駅、サークル線とdistrict線です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

応援お願いします。

 

 

イギリスへの旅 ♪ イエローモンキーの足跡を辿る★総評8

にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村

他にも観光スポットを回った写真があり、

そいえば撮ってきたな~(*'ω'*)と思い出しながら記します。

写真がそんなに無いのですが、有名なところを他にも回ってきました☆

f:id:romantist_taste:20160831202451j:plain

The Gherkin・ガーキンです。ピクルスに使う小さいキュウリの

愛称みたいな感じです。

ロンドンは昔ながらの景観もありますが、これは実に近代的です。

ロイズビルといい、日本の高層ビルとは一味違った景観が楽しめます☆

オフィスビルなので一般立ち入りはできないようです。

 

場所はイーストエンド、aldgate駅とbank駅の間くらいにあります。

セントラル線、サークル戦、northern線です。

east endは観光の宝庫なのに写真やチケットの片割れやパンフレットを

断捨離で全て処分しているという悲惨な現状をまたしても味わっております!

他にはタワーブリッジ、ロンドン塔、the shardという3か所を回ったのですが・・・

哀しい(*'▽')字面だけで記事書くのが虚しいです・・・

ですが、雰囲気や行き方やチケットの買い方をお伝えします・・・

応援のクリックお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

イギリスへの旅 ♪ イエローモンキーの足跡を辿る★総評7

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

衛兵の交代は曜日と時間が決まっていて

僕が行ったのは木曜日の10時くらいに行きました。ちなみに雨だと中止です。

11時半くらいから始まったのでしょうか?

正面の最前列を陣取りたいなら9時くらいに行くと良いでしょう(*^-^*)

f:id:romantist_taste:20160830214021j:plain

f:id:romantist_taste:20160830214058j:plain

f:id:romantist_taste:20160830214326j:plain

f:id:romantist_taste:20160830214407j:plain

f:id:romantist_taste:20160830214457j:plain

f:id:romantist_taste:20160830214521j:plain

f:id:romantist_taste:20160830214559j:plain

f:id:romantist_taste:20160830214632j:plain

f:id:romantist_taste:20160830214858j:plain

順番がバラバラですが、最初に赤の人たちが中から出てきて整列して

次に白の人が外から?入ってきて整列して、2組が混ざって外周をぐる~っと回って

で、整列して赤が出て行って白に交代するという、衛兵交代でしたでしょうか・・・

覚えてない~(*^-^*)  よくみると最後の写真は白が赤を見送る敬礼してますね。

いや~今となっては良い思い出ですかね♪

応援のクリックお願いします☆

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村

イギリスへの旅 ♪ イエローモンキーの足跡を辿る★総評6

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

バッキンガム宮殿やロンドンアイ、ウェストミンスター宮殿も行きました。

f:id:romantist_taste:20160830212422j:plain

これはウェストミンスター

f:id:romantist_taste:20160830212546j:plain

ロンドンアイ、ただの観覧車です☆

f:id:romantist_taste:20160830212808j:plain

バッキンガム宮殿です。衛兵の交代というイベントがあり見に行ったのですが

正面の位置取りができず、左側前方になりました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

イギリスへの旅 ♪ イエローモンキーの足跡を辿る★総評5

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

お次はナショナルギャラリーです。トラファルガー広場に面した美術館です。

ちなみに大英博物館もナショナルギャラリーも無料です。

大英博物館は寄付をしたい人はしてください。って感じでした。

イギリスの博物館や美術館は、ほとんどが無料なんですって(*^▽^*)

 

駅はピカデリーサーカス、レスタースクエア、チャリングクロスです。

ピカデリー線とnorthern線とbakerloo線ですね。

モネの睡蓮という一連の作品の一つがあります。確かに見ました。

他にもた~くさん有名な?絵がありました。特に興味がなかったのですが、

せっかく来たのでということで寄りました。写真撮影は厳格に禁止されてます。

スタッフが、ほぼすべての部屋にいました。で、注意してました。

日曜にきたせいか目の前の広場で何やらイベントがあり道が混んでいました。。。

 

 応援してください☆ 

にほんブログ村 音楽ブログ グループミュージシャン応援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村