人生は、やり過ぎたことと、やり損ねたことの 積み重ね!今を大切に☆

ロンドンでの地下鉄での旅行スタイルpart5

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ロンドンの地下鉄は週末に工事をすることが多く

必ず、どこかの路線の〇〇間と△△間は運休があります。

 

さらにはストライキがちょくちょくあって、日数は1日とか2日が飛び飛びであります。

これは事前にホームページで掲載があるのですが、厄介です。

僕が旅行するときの前に試しに調べてみたら、ストライキがあったみたいですが、

自分の日程と被らなくて良かったなと思いました(#^^#)

zone1やzone2では、そのときは工事が無かったような気がします。

自分の宿泊しているホテルの駅や空港へ行く路線で、工事やられると困りますよね。

 

また、ロンドンの地下鉄はeast bound, west bound, north bound, south boundといって

東行き、西行き、北行き、南行きと方角で表わされます。

日本と同じで電光掲示板に通る駅名や最終駅名が表示されますが

自分の行きたい駅を頭の中でor実際に地図を平面に広げて

右方向が東、左方向が西、上方向が北、下方向が南って意識したほうが良いです。

駅構内の案内表示には東西南北行きで示されています☆彡

 

さらにさらに中には、週末に激しく混むカムデンタウン駅では降車と乗り換えオンリーとか、

コヴェントガーデン駅も週末は西行きかな?たしか・・・降車オンリーなどなど

日本では考えられない制限があります。観光客がいかに多いか分かります☆

普通に案内板で隣の駅までの距離と徒歩時間と行き方の説明があります(*'▽')

あとは、ちょくちょく電車内の電気が消えます(*ノωノ)

旅行した場合には、消えたり付いたりとか一回は遭遇するはずです。

応援のクリックをお願いします。 

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

ロンドンでの地下鉄での旅行スタイルpart4

にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村

ロンドンの地下鉄は日本と違ってマナー・清掃が行き届いていません☆

 

無料で駅の入口付近で朝晩と新聞が配られているせいか、

電車内では読み終わった新聞の残骸がひどいです。

紙屑やら飲み物のカップやら・・・

さらに電話でも話したい放題です。通話してる人に対して誰も変な顔しませんし、

皆さま、バンバン電話で話しています(*^-^*)注意もしません。

色んな国の人がいるので文化の違いはマナーの違いなんですかね♪

 

それと基本的に車内は日本のよりも狭いです。変な位置に手すりのバーが付られていて、

さらには体格が基本的に大きい人ばかりなので、なおさら狭く感じます。

あと、常に旅行者が多く利用している路線もあり巨大サイズのキャリーバッグを

持った客ばかりいて、スペースを荷物で潰して狭く感じることもあります。

 

あとは、足をドーンと広げて乗ってる人も普通で、

日本だと乗ってきた人がなるべく座れるように配慮して詰めますが

そういうのをほとんどの人が一切しません。で、乗ってきた人もそういうのが無いのを

当たり前に思っているのか、座ろうとすることを試みません(*^▽^*)

パッと見で一人分の体が収まるスペースが無いなら普通に立ちます。

(何人かが詰めればスペースが空くのにもかかわらず)

 

まだまだ日本との違いがあります(*'▽') 応援のクリックをお願いします。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

ロンドンでの地下鉄での旅行スタイルpart3

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

地下鉄の路線図を貼ってみました。 

http://content.tfl.gov.uk/standard-tube-map.pdf

 背景に薄っすらと数字が書いてありますが、これがzoneです。

ヒースロー空港は一番左端(西側)の下のほうのzone6にあります★

留学とかではない限り、単に観光や旅行をするだけなら

zone1とzone2しか移動しないと思います。

ハリーポッターで有名な駅,、kings cross st.pancras(水色と黒色の路線)や

くまのパディントンで有名な駅、paddington(黄土色?こげ茶?の路線)もzone1にあります(*^-^*)

victoria駅(水色と黄色緑色の路線)もzone1にあります。

これらの3つの駅はロンドンから北側西側南側へ旅するのに

ナショナルレイルを使うための主要な駅です☆彡

kings cross st.pancrasは他のEUの国へ行くための電車ユーロスター

乗り場でもあるのです。

 

ちなみに地下鉄は中心地から円状に外側にzoneが広がっているので

東側から西側、北側から南側でzone3からzone3へ行く。となった場合は

zone1もzone2も通るのでzone1からzone3へ行ったとみなされて料金がかかります。

この場合は結局、移動距離で運賃が決まってるような気が・・・

移動で通過するときに、通ったzoneの料金も含まれるというか支払うのです。

他のzoneをまたがないで同じzone内の移動と、またいだ場合の同zone内の移動では

運賃が違うということが大事なのです・・・

応援のクリックをお願いします♪ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

ロンドンでの地下鉄での旅行スタイルpart2

にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村

 ロンドンでの地下鉄の利用では気を付けなければいけないことがあります。

日本のように乗り越し清算するという概念・システムがありません。

降りる駅で改札よりも電車側にチャージする機器が置いてありません☆

なので、乗る前に必ずICカードの残額を把握して

自分の乗る駅のzoneと降りる駅のzone間の値段を記憶していたほうが良いと思います。

罰金が80ポンド課せられるようです。21日以内に払うと、40ポンドのようです。

その場で駅員に払えば40ポンドで済むってことですよね・・・

 

zone1内での移動がpeak、off-peakにかかわらず2.4ポンド、

zone1から2へはpaek時間帯が2.9ポンド、off-peak時間帯が2.4ポンド

zone1から3へは3.3ポンドと2.8ポンドなどとなっています。

今の為替が1ポンド135円くらいなので、計算すると・・・嫌になりますよね(/・ω・)/ 

僕の行った当時は為替が1ポンド180円とか165円とかでした。

今の円高は有り難いと思います。1ポンド135円なんて天国に思えます☆

 

地下鉄の料金は年々少しずつ上がっているみたいです。

1駅移動で2.4ポンド、320円くらいって、どういうこと?って感じですよね。

応援のクリックをお願いします♪ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

ロンドンでの地下鉄での旅行スタイルpart1

にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村

f:id:romantist_taste:20160907193320j:plain

これは日本で言うICカードです。最初の旅行のときにイギリス観光庁から

あらかじめ数千円分をチャージしたものを渡英前に送ってもらって、

毎年ヒースロー空港や他の地下鉄の駅でチャージして使っています。

旅行者用なのでvisitorと書いてあります。ちなみにロンドンではチャージとは言わず

top upと言います(*^▽^*)

ロンドンでは、タクシーも2階建てのバスも利用しましたが、

ほぼ地下鉄で基本的な観光は済ませます。

日本との違いは一日の料金の上限制があり○○円分乗ると、

その後は何回利用しても料金がかからないのです。

バスは4回分(今だと650円)くらいかな?だそうです。

 

地下鉄料金は高いです。1駅移動するだけで320円くらいかかります(*'▽')

これは紙のチケット、つまり券売機で券買うと660円くらいになります。

日本だと10円も差が無いですよね?なのでロンドンではICカード必須です!

地下鉄の料金体系はzone制で都市の中心1から~外側に向かって9まであります。

だいたいの観光地はzone1か2にあります。

さらには平日の朝と夕方の通勤ラッシュ時間帯に料金が上がります(+o+)

平日の6時半から9時29分までと16時から18時59分までです☆

 

次回は、もう少し詳しく解説していきたいと思います☆彡

2階建てバスにも、そいえばワクワクして乗ったな~とか

黒キャブというタクシーも乗ってチップ払ったな~とか、今思い出しています♪

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

応援のクリックをお願いします。

 

 

イギリスへの旅♪ イエローモンキーの足跡を辿る★番外編3

にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村

どうでもいいような写真も、この際、掲載したいと思います!

なんらかの形で、このブログ見れくれた方々がイギリス行きたいな♪

って少しでも思ってくれると僕もhappyです♪

f:id:romantist_taste:20160905064909j:plain

マーケットの写真の一部が残ってました。カムデンのマーケットです☆

f:id:romantist_taste:20160905064958j:plain

これもカムデン。。。水門があって開いて船が出てくるイベントがあったみたい・・・

f:id:romantist_taste:20160905065107j:plain

ブライトンピアから見た海岸沿いを撮影しました。

空も海も淡い・・・景色が悪い(*ノωノ)

f:id:romantist_taste:20160905065301j:plain

これは、ほんとどうでも良い写真です(*'ω'*)

赤いマークはイギリスのナショナルレイルのロゴです。

駅名は,east croydon(イーストクロイドン)です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

応援をお願いします。

 

 

イギリスへの旅♪ イエローモンキーの足跡を辿る★番外編2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

f:id:romantist_taste:20160904092745j:plain

f:id:romantist_taste:20160904092823j:plain

ブライトンの砂浜です。細かい粒の砂が綺麗に

人工的に敷き詰められたかのようでした。

海の色がやたら淡い気がします・・・これが普通でしょうか。

日本だと、もっと青々してるような・・・

f:id:romantist_taste:20160904093050j:plain

たしかバッキンガム宮殿で撮っ気がします・・・飛行機がいますね。

こんな空がロンドンの空の感じです。

f:id:romantist_taste:20160904093252j:plain

ブライトン駅前の通りです。自動車は日本と同じ左側通行です♪

 

以上を持ちまして写真で送るイギリスの旅でした★

他にいくつか写真ありますが、載せる意味以前に(なぜこれらが残っていた(泣))

撮った意味あるのかという写真なので、ここまでにいたします(*^▽^*)

 

イエローモンキー所縁の地で行こうと思ったけど

行けてない場所が一つあるので、そこも制覇したいと考えています。

毎年一回イギリスへ行くことが目標であり楽しみでもあるので

2017年に行けることを期待しています。買い物もしたいしな~♪

高い交通費(航空費)だけ払って買い物だけ行こうかなと

愚かなことも考えています☆

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村